イヌリンとHMB

Hba1c 高い 治療 高齢者

0

    JUGEMテーマ:糖尿病




    Hba1cが高い高齢者の場合、治療のための数値目標は一般的合併症リスクが高い7.0%未満という数値に
    当てハメる事が出来ない場合もあるようです。

    インスリンの投与など低血糖のリスクがある場合と無い場合でも違いがありました。


    例えば自立していて認知症などがない方でも

    投与していない場合なら7.0%未満になりますし

    投与している場合でも65歳から75歳未満は7.5%未満、75歳以上なら8.0%未満という事になります。



    それに加えて段階的に認知障害や既往症によって

    8.0%未満とか8.5%未満といったコントロール目標値になるみたいですね。


    身体の状況は人それぞれ、

    一つの基準だけで治療を進めて行くことはできない。


    ましてや高齢者の場合体力的にも免疫力的にも若い方と違うというのは

    仕方のないことです。



    それをきちんと踏まえてのガイドラインなのでしょう。






    自己紹介

    初めまして。「崖っぷちのトニョ」でございます。 親父が糖尿病だったので、「あんたも遺伝でなるよ」と医者に言われ、気がついたら本当になっていました(;^_^A 最初の一年ぐらいはどうってことないと思っていましたが、そうでもないなと気がつき対策初めて一年、色々知識も身につきました。 経験で得たことを分かりやすく書いていこうと思ってます!

    カテゴリー

    リンク集

    最近の投稿

    Hbaicだけじゃない「健康サプリ」ランキング

    ブログランキング

    アーカイブ

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM