イヌリンとHMB

Hba1c 高い 原因 内臓脂肪

0

    JUGEMテーマ:糖尿病



    見たことありますでしょうか?
    内臓脂肪の模型。

    私の通う病院には診察室の入り口に内臓脂肪1圓量老燭置いてあります。

    それはそれはおぞましいものです。


    私の標準体重は55圓藩解していますが、現在は改善を重ねて60圓泙埜採漫
    現在進行中です。

    標準体重迄5Kg。

    この5キロの内の半分が内臓脂肪だと考えると・・・

    見た模型の2.5倍の量になります。


    それがお腹の中にあるのかと思うとゾッとしました。


    病院でも内臓脂肪が多いとインスリンの働きを悪くするものが出ているので、

    そこを改善するだけでも随分と違いますよと言われてきました。

    その説明だけでは物足らなかったので、ネットですけど調べてみると

    内臓脂肪が増える事でインスリンの働きを悪くする「TNF-α」という悪玉物質が増加するという事が書かれていました。

    一方で内臓脂肪はあるにしても適正な量の場合には、悪玉物質とは逆にインスリンの働きを助ける「アディポネクチン」という善玉物質が出るのだそうです。


    アディポネクチン?

    サプリありました!


    色々見てみましたが、「SP-18 ベーシックDX」これが一番強力そうです。

     



    自己紹介

    初めまして。「崖っぷちのトニョ」でございます。 親父が糖尿病だったので、「あんたも遺伝でなるよ」と医者に言われ、気がついたら本当になっていました(;^_^A 最初の一年ぐらいはどうってことないと思っていましたが、そうでもないなと気がつき対策初めて一年、色々知識も身につきました。 経験で得たことを分かりやすく書いていこうと思ってます!

    カテゴリー

    リンク集

    最近の投稿

    Hbaicだけじゃない「健康サプリ」ランキング

    ブログランキング

    アーカイブ

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM